« 不自由 | トップページ | 結婚記念日 »

2016年5月 4日 (水)

歩けない

入院して1週間は点滴をしていました。
丸1日中ずーっと。

トイレ等の移動はナースコールをして、車椅子に乗せてもらい
点滴をつけたまま看護師さんやヘルパーさんに連れて行ってもらいました。

そして入院して8日目でリハビリ病棟に移りました。

リハビリ専門の所があるそうですが、私が入院した病院は
同じ建物内にリハビリできる場所(リハビリ室)があり、
リハビリ病棟まであったのです。

リハビリ病棟に移った時点で点滴がおわりました。

入院して8日目でリハビリ病棟に移るなんてわりかし早い!
と言った看護師さんがいましたが、本当でしょうか。
この時はまだ右手も右足もほとんど動かないままでした・・・

リハビリ病棟に移ってからトイレ等の移動は自分でしました。
ベッドから車椅子、車椅子からトイレの便座くらいの短い距離は移動できたので。
そう、物や手摺につかまって立つことはできました。
車椅子の自走も左手、左足でなんとかできました。
手のかからない患者だったと思います(自分で言うな!)

・・・

この頃でした。

リハビリ室の平均台?平行棒?2本の端で車椅子から立ち上がり
それを両脇で抱えて歩いてみました。
もちろんリハビリの先生(理学療法士)の指示ですから先生が傍にいました。

歩けません。

右足をひきずって、両脇でやっと移動しています。
涙が溢れました。

歩けないなんて・・・

歩けなくなっているなんて・・・

普通に生きている人は、この気持ちはわからないと思います。

この時、改めて大変な病気になったなと思いました・・・

« 不自由 | トップページ | 結婚記念日 »

心と体」カテゴリの記事